相場よりも高く売る?その3つのコツとは?

時期やタイミングで高額買取

まずは売れない時期を知ろう

車はシーズンやトレンドはあっても、それに流されて売れる・売れない時期はあまり無い様に思えます。しかしそれは大きな間違いです。
車の売れない時期は4月・8月と言われていて1年で最も売れない時期と言われる8月は、一番売れる時期の半分以下なのです。売れない理由は複数がありますが有力なのが、売れる時期の後だからです。3月は新生活を始める方が多く、7月はボーナス商戦です。9月は中間決済の為多くの車が売れるので、その反動で売れないとされています。
ただでも車が売れないのに、更に在庫を売りに来るなんて店舗からしてみればありがたくありません。どうしても今すぐに売却したい以外は、このシーズンを避けて店舗へ持込するのが良いです。

売れる時期まで待つのが吉

3月、7月、9月は車が売れる時期と説明したのですが、その時期に売れば相場以上の金額で買取してくれるのでしょうか?間違いでは無いですが、正解でもありません。この場合は「売れる時期の少し前に売却する」のが正解です。
3月の新生活シーズンが1年で一番の売上を出すので、それよりも前である1~2月、または7~9月に備えて5~6月に売却すると店舗側も高く買取してくれます。但しこのシーズンは多くの方が車を売却しているので、出張査定を行う場合は早めに予約をしておくとベストです。
ちなみに4月は自動車税の納付期間ですが、支払いをした上で売却すると手続きが必要になるので、店舗によっては面倒だと思われてしまいます。これらの手間を考慮した上で1~2月に売却するのがベストです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る